製品・技術情報

ゼロハチフェンス

太径鋼管とリング式エネルギー緩衝装置の採用により、支柱間隔10m・最大300kJのエネルギー吸収性能を実現しました。支柱がほとんど変位しないので繰り返しの落石に対して支柱の取り替えを必要とせず、影響を受けたワイヤロープ・金網及びリング式エネルギー緩衝装置の交換で済むことから、メンテナンス費用の低減が期待できます。
ゼロハチフェンス
ゼロハチフェンス
ゼロハチフェンス
ゼロハチフェンス
ゼロハチフェンス
太径鋼管とリング式エネルギー緩衝装置の採用により、支柱間隔10m・最大300kJのエネルギー吸収性能を実現しました。支柱がほとんど変位しないので繰り返しの落石に対して支柱の取り替えを必要とせず、影響を受けたワイヤロープ・金網及びリング式エネルギー緩衝装置の交換で済むことから、メンテナンス費用の低減が期待できます。

関連動画

施工実績

お電話でのお問い合わせ

「支店・営業所一覧」ページより
連絡先をご参照いただき、
お問い合わせください。

お問い合わせフォーム

製品や技術に関するご質問や
お問い合わせは、
お問い合わせフォームからも
受け付けております。